« 200キロジテツウの始まり~ブルベ本編その2 | トップページ | 祭りの後(ブルベ200キロ後) »

200キロジテツウの始まり~ブルベ本編その3

PC2にて。

Ca390516 でもヨッポド余裕が無かったんですね。今がもうお昼だということにも気がつきませんでしたし、お腹が減っているのにも気がつきませんでした(^^; モリタさんが炒飯を食べているのを見て、「ええ?!」驚いていたくらいです。

ここで炭水化物を食べたほうが良いですよ、と車で先回りしていたスタッフの方に進められます。出発したときに『心配だあああ~」叫んでいた方ですが「強いですね(^^)」とすっかり安心したような顔をされてました。いえいえ、トンデモナイ・・・ あわてて、おにぎりを二つ購入し、かぶりつこうとするとモリタ組みはもう食事を済ませて出発しようとしてました。Ca390515

うわ、食べるの早っ(^^; 「これだけ食べさせて下さい」とお願いして、おにぎりをがぶがぶ食べながらメットを被ったり、手袋を嵌めたり用意します。

ベテランの心得、休みは短く、食事は手早く、でしょうか。私も早く食べる練習しなくちゃ。

しかし、まだのんびりとお昼ご飯を食べている大勢を後にして走り出すと、モリタ組の目算どおり、前方クリアにして渋滞は一気に解消されたのでありました♪

実はPC1を出て暫く走った時でしょうか、ポンプを貸してくれた「クラインさん」をまた追い越してました。「クラインさん♪」と声を掛けて追い抜くと、にこり、と笑ってまた一緒に走ることに(^^)

あわててモリタ組の後を追ったのは、私、クラインさん、MTBの若い人、どこかのおじさま、というPC2までモリタ組と一緒に走ってきた方4人組でした。

浜名湖の長い橋を走ります。海側に美しい橋が見えて本当に良い風景です。写真撮りたいなー、思ってフロントバックをごそごそしていると、

(・_・;)ェェッ フロントバックの台座が緩んで、バックがだらーんと垂れ下がってしまいました。ゴールまで持ってくれると良いのですが。写真は撮りそこねました。

PC2を出て直ぐにだんなに電話をします。PC2で電話しかけて、あわてて出発してしまったので、着信記録だけが向こうに残っているはず。きっと心配しているに決まってます。

「もしもし~♪(^0^)○夫さ~ん♪さっきPC2出たから~♪」電話をしていると、一行の皆が可笑しそうに見てます。

『すごい余裕やね」など,からかわれながら走っていると、急にモリタ組みが止まりました。

「済みません、先に行ってください。」

(・_・;)ェェ~・・・どうしよう?待とうかと思っているとMTBの若い方が「はい」と先頭を走り出し、おじちゃんも続きます。

お土産買うのかなー。美味しいお店に寄り道するのかなー。なんだろな。

と思いながらも、なんとなく聞きそびれてそのまま私も出発しました。4人で暫く走ります。ずっと、MTBの若い方が向かい風の中先頭を引いて下さってます。大体27-8キロペースでしょうか。無理なく着いていけるペースです。

今までメグロさんの影に隠れてその影が薄かったのですが、急にこの人のスゴイことがわかってきます。自転車は激重そうなMTB、タイヤはぶっといブロックタイヤを履き、平気な顔で軽々と先頭を引き、細やかな手信号で後続を誘導するこの人物、いったい何者??

答えは らんどぬーる、でありました(^^; しかも地元民。何度も試走をして道を暗記してはります。

これはついていくしかありません♪。ちなみに後で判ったのですが、もう一人のおじさまは静岡のスタッフをしている方でした。ベテラン2人、新人2人、という構成の一行は時速27-28キロ程度をコンスタントに維持したまま楽々走り続けます。

一度だけ道をロストしかけますが、なんと、方向音痴の私が「間違ってますよん」と直ぐに教えてあげると言う・・・はははん♪(^^)GPSってスゴイのですわ。>ひらまつさん、ありあとあす。

そのままPC3に順調に到着。プリンを食べます <またかい・・(^^;

PC3までの間で超高速で追い越して行った伝令役のスタッフの方がPC3を出発されます。すかさずMTBのお兄さんが追従し、ほかの人もわらわらと追いかけます。私も慌てて追います。伝令役のスタッフとMTBの人が更に先行し、クラインさん、おじさん、他にも付いて出た人たちは点々と千切られていってました。私も脚を相当使いながらも先頭を行く伝令役の人とMTBな人に追いつきました。

でも健闘もここまで。ここからアップダウン区間となり、とても付いていけません。脚がへろへろでちょっとした坂もスピードが落ちる落ちる・・・・お二人さんの背中を見送ります。ト、クラインさんが追いついてこられました。

「先に行っちゃいましたね」というと「仕方ないです。速すぎます(^^;」

二人で走り始めると・・・・・・(@@)あ!先の信号に一人海苔が止まってます。MTBの方が待っていてくれたのでした。う、う、うれちかったです。3人で走りだしますが、静岡のスタッフの方が後方に千切れたままなので『先に行っててください」と言いおいてMTBの方が引きに戻ってしまいました。

なんと私がそこから引きます。ゴールまであと45キロ。引ききれるかなあ(^^; と思いつつ、出来るだけ頑張ります。速度はやっぱり大して出ませんケドネ。

向かい風のアップダウン区間を暫くがむばって引いていると、「お待たせ(^^)」とMTBの方が静岡のおじちゃんを連れて戻ってきてくれました~。あうあうあう(TT_TT)~うれしくってうれしくって・・・(TT_TT)そして戻るなりスルリと先頭に立ってまた引いて下さいます。

・・・いやー、全然待ってなかったんですけど(笑)あれが私のイッパイイッパイです(笑)

有難く後ろに回ります。そこからひたすらゴールまでノンストップで走り続けることになりました。結局休憩は各PCで少ししただけです。

少しずつ夕暮れて来て、5時過ぎくらいに着きそうな気配です。目の前には緩やかなアップダウンが波打ったように続いているのが見えました。

「これが終わるともうアップダウンはないですか?」と聞くと

「うーん、それがね、まだあるんですよね(^^;」と困ったような顔で答えてくれます。

「でもアナタ、初参加でしかも女性で良く頑張ってますね。」褒めてくれましたヨ(*^^*)

でも、あと20キロ時点くらいでしょうか。アクエリアスがどんどん欲しくなり、飲んでも飲んでも喉が渇いているように感じるようになりました。この感覚は覚えがあります。夏の淡路島を走ったときにも同じ症状が出ました。

ずばり、「低ナトリウム症」ですね (-”-)

16度を超える気温に汗を大量にかいていたので、Naが足りなくなってきているのです。

「どなたか練り梅持ってはりません?」

後ろを振り向いて思い切ってみんなに聞いてみますが、だーれも持ってませんでした。

「チョコならあるよ」と言われますが、チョコじゃ私の病は治らないんでし(;_;) 後20キロ、頑張ればなんとか走りきれる気もします。コンビニに駆け込むよりこのままの仲間で走っていきましょう!

それからは「あと16キロですね(^^)」

『後10キロですねー」

「おお、あと5キロ!」

みんなでカウントしながら走りますヨ♪

そしてとうとうスタート地点の風車が見えてきました!

まだ、空は明るいです。途中で合流した一人を加えた私たち5人の一行はMTBの方を先頭に滑るように、嬉しそうに、元気に!ゴール受付の前まで走ったのでありました♪

有難う御座います!!MTBのお兄さん!

思わず記念撮影です(*^^*)(はぁとCa390517

この写真はゴールで撮ったもの。クラインさん、アナタのポンプのお陰です♪

一緒に写っている女性は名古屋のスタッフの方です。名古屋は女性の元気なクラブでして女性スタッフも多いです。そして、なんと尾澤代表自身も女性なのでありました♪

これは私たちの後にゴールした人たち。お疲れ様でした。

暫く待ちますが、モリタ組みはなかなか帰ってきません。きっとブルベを時間イッパイ楽しまれるのだろうと思って、私もスタッフの方に「有難うございました」と言って宿に帰ることにします。Ca390518Ca390519

Ca390521宿に帰る途中、市の文化財「車屋」の前を通ります。ここに町の山車が保存してあるらしいです。毎夜ここから「ドンドコどんどこ」とジュマンジのような太鼓練習の音が響いてくるのです。思わず記念撮影しようとすると、太鼓の練習に来たお兄さんが「オレたちの車屋を写真に撮ってくれるなんて、嬉しい(^^)」と自らカメラマンを申し出てくれました。

こうしてようやっと宿に帰ると6時過ぎ。お風呂に入ってご飯を食べて、部屋に戻ると8時。

急に家に帰りたくて帰りたくて仕方なくなってきました(l;_;)オウチニカエリタイ。もしかしたらホームシックってやつでしょうか。

でも電車の時間、荷物の発送などを考えると家に着いたら12時を過ぎてしまいそうです。疲れたまま淋しいのでテレビをつけて、毛布に包まると、そのまま座布団の上でストンと寝てしまいました。

気がつくと携帯が鳴ってました。ゴールで電話しておいた旦那が様子を見に掛けてくれたようです。

「ちゃんとお布団で寝なさい(^^;」

言われて素直に布団を敷き、また、あっという間に夢の中です。もやすみなさい。(おしまい)

|

« 200キロジテツウの始まり~ブルベ本編その2 | トップページ | 祭りの後(ブルベ200キロ後) »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531167/43611182

この記事へのトラックバック一覧です: 200キロジテツウの始まり~ブルベ本編その3:

« 200キロジテツウの始まり~ブルベ本編その2 | トップページ | 祭りの後(ブルベ200キロ後) »