« 祭りの後(ブルベ200キロ後) | トップページ | 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその2 »

300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその1

(どうでも良い前書き・・・読み飛ばして下さい(^^;)

今回の旅は一泊ツーリングとしては、最高でした(^^)。桜が土手に咲き、二人で川沿いの交通量の少ない道をのんびり走り、坂でハアハアして景色の良い所を一気に下り、2日目は雨でしたがお陰で交通量も少なかったですし、車もスピードを出していなかったので快適に走ることが出来ました。

ただ、試走として考えると・・・はっきり言って怖くなっちゃいました(^^; 私はあんなお店もなーんもない道を夜走ったこともないし、疲れきった脚でさらに高度700メートルを越えていく自信もありません。

昨日SAKAIのおにーさんに「あかん(;_;)私は300はムリ」と泣き言を言うと、「そおーかなー?何がアカンの?」「だって十津川越えて更に走る自信ないもん」

「そりゃー、始めっから十津川一泊のつもりで走ってるから。300走る気ならそれなりに走るから大丈夫やよ(^^)」

「ほ、ほんまですかぁ?(;_;)。でも十津川から先、夜やし、店ないし。」(←ちょっと暗示にかかりちゅう(笑)でもまだ不安)

「あそこは昼でも店ないから大丈夫♪昼間走れたんやったら一緒でしょ♪夜は車も来ないから皆で道の真ん中走れるやん。ええなあ(^^)」

「でも熊が出たらコワイし(;_;)暗いのコワイし、携帯も不通やし」(←我ながらまったく迷惑な客ですなあ・・(^^;)

「熊?(^^; 熊よりニンゲンの方が怖いから大丈夫♪一番怖いニンゲンが出えへんのやからエエやん♪大丈夫!!走れるって!!」

SAKAIのおにーさんって不思議なヒトですね♪うん、じゃ、頑張るよ!(*^^*)とすっかり暗示にかかったところで、元気にレポート(私見に満ち満ちた♪)いってみませう~♪

(レポート本文)

今回はムーンライト高知という夜行新快速(?)に乗ります(^^)

青春18切符使いには欠かせないこの「ムーンライト系」。一度乗ってみたかったのです。ただそれだけです(笑)明石ー大阪間の指定席510円かかりますが、二駅止まるだけで到着します。

これと紀州路快速を乗り継ぐと5:20に明石を出て、和歌山着が7;38です。ぐふふ♪これで和歌山城に寄れますね♪ 

P3290020b

和歌山駅到着

あ!たなかの柿の葉ずしがホームの売店にありますよ♪

買いたいけど、今日はガマンガマン(^^)

ここからGPSの電源を入れ、ルートには入ってなかった和歌山城を目指すのですが、GPSをつけた私が先頭にたって走ると、「方向ちゃうで(--)」ということで無駄に市内を走りながらお城着。大丈夫かなあ、と不安が過ぎります。

「もしかして今回の試走のルートの予習してないとか?」と恐る恐る旦那に聞くと「あんたがGPSにルート入れてたから、あんまり見てないなあ」

(゚ロ゚)~ ガビーン  わたしゃ方向音痴ですがな(泣)。それに、前を引く旦那にGPSを見ながら「まっすぐ直進」とか「次曲がる」とか叫ぶのは30分で疲れますた 。モリタ・メグロ組はずっとモリタさんが曲がり角ごとに「次、2キロ先右折」などQシートを前を行くメグロさんに叫んではりましたが、それはメグロさんがサイコンを付けてるから出来ることだったと今更ながら気づいたという・・・OTL・・。ブルベを走るならイヤでも旦那さんにも何らかの電子機器が必要なようです。結局、前を引く旦那にもGPS台座があったことを思い出し、これ幸いとガーミンちゃんを押し付けてしまいました(笑)これで楽になったー♪

Ca390635b Ca390638b

お城は桜が綺麗です。ぐるり、と一回りして今日の旅に出ることにします。

|

« 祭りの後(ブルベ200キロ後) | トップページ | 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその2 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531167/43611198

この記事へのトラックバック一覧です: 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその1:

« 祭りの後(ブルベ200キロ後) | トップページ | 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその2 »