« 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその3 | トップページ | ブルベ泉佐野517 PART1 »

300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその4

  翌朝、目が覚めると雨でした。

P3300129b

朝早く出発して降らないうちに距離を走ってしまう気でしたので、一気に用意がノロノロしてしまいます。雨の中走り出すのは、精神的に堪えます。輪行したいなー、なんて思いますが電車もないです。

P3300130b でも、だいぜ~うぶ!

雨の用意はバッチリです。足にも先にビニールをかぶせてしまいます。手にも薄いビニール手袋をグローブの下にします。

「 どうみても工事現場の人やなアハハッハ!( ̄▼ ̄)ノ_彡☆」

・・・・(^^; 自分もじゃん。

雨の中走り出すと、昨日の陽気でさくらが一気に咲いたようで、川の水の翠と白い霧とピンクの桜が極上の景色です。

P3300132b P3300142b

雨具さえ着てしまうと雨の中走るのは、そう苦でもありません。

P3300141b スピードが出ないことと、ちょっと気を使うこと、それに腹ポンの後輪が噴水のように水を跳ね上げること以外は・・・(^^;

「兎に角谷瀬のつり橋までいきましょう!」ということで、そこまで30キロほどでしょうか一気に走ってしまうことにします。この道筋は本当にトンネルが多いです。休日は交通量が多いそうですが、雨のせいでしょうか、今回はそれほどでもありません。

谷瀬のつり橋着

P3300141b_2 やったー!

とうとう来ました(^^)

ずっとここに来たかったんです♪

Ca390689b 橋板には隙間が開いていて、乗るのはちょっとコワイかな。

ブルベ本番では夜だし、きっと渡る余裕はないでしょうから今のうちに渡っておきませう~♪

木の橋板が ぼよんぼよん して折れそうです(^^)

Ca390691bあれ?旦那さんがあっという間に引き返していきます。

どうしたんでしょー?

「折れて落ちる(ーー)」

そんなわきゃないでしょー、と言いながらも私も一抹の不安を感じるほどのしなりようでした。

この橋のために来たようなものだから、もっと私は渡りますよ(^^)

P3300158b 先まで行って、とっとっと、ぼよんぼよんぼよん、と走って帰っていきます。

谷瀬のつり橋、堪能いたしました♪

でも、ここまで来る間に一箇所結構勾配のキツイ箇所があって、登りながら「これ、十津川から続けて走れるかなあ~」と思いました。登りがくる度に「これを引き牛越えから続けて登るんかあ(-”-)」とそればかり思ってました。

そして谷瀬のつり橋を出ると、もう一箇所、後半のハイライト天が辻へやってきましたよ!

今までの短い登りと違って、2キロほどですが8パーセントほどの坂があります。680mまで登ります。ここも結構疲れちゃいました。ここの頂上がほぼ200キロ地点です。200キロ走ってこの坂を登れるかなあ(^^;・・・ちょっと不安です。・・しかし登っていく途中で神の救いの道の駅が!(^^)

P3300161b ぜいはあ、と一呼吸おきます。あんまり休むと逆に登りにくいので、3分ほど休んで直ぐに登ります。

雨のなか、自転車で登る私たちは道の駅に来ていた人たちから、驚いたように見られました。

我ながら、変なことしてるなー、て思います(笑)

本番は夜なので開いてないかもしれませんね。でも、自販機もあるし休めるポイントではあります(^^) それにしても、十津川からここまでコンビニって見なかったような。コンビニって有難いものだったのね、と今更思うのでありました。

ここからは全くの下り基調です。下りきったところに見覚えのあるお店が!(@@)

柿の葉ずしの交差点でわ!(本名は丹原の交差点)。懐かしや~(;_;) そういえばお腹が空きました。もうお昼です。

P3300163b そして定点観測のかうやの交差点も!(^0^) (本名本陣の交差点)

ここで腹ポンが良いことを思い出してくれました。この近くにアトム食堂というブルベおススメのお店があるらしいです。

レッツゴー!(^0^)

P3300165b 本日休業 (TT_TT)ダアー

「こうなれば、美味しいお店を嗅ぎ付けるアンタの鼻が頼りだ!」 <犬ですか(^^;

で、ちゃーんとかぎ当てましたヨン♪

「鮪食堂」かなとにかく「鮪」と大書してあるところです。

P3300167b 江戸前漬けテイショク800円

なかなかのボリューム(^^)

P3300171b 腹ポンは「巴丼定食」1000円

どうみても3人分にしか見えません(^^;

ご飯を食べると元気百倍、斑鳩法隆寺を目指して走るのでありました。

|

« 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその3 | トップページ | ブルベ泉佐野517 PART1 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531167/43611255

この記事へのトラックバック一覧です: 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその4:

« 300キロコース試走。。。というより、夫婦で一泊ツーリングその3 | トップページ | ブルベ泉佐野517 PART1 »