« 125BRM名古屋 その2  | トップページ | 125BRM名古屋(暫定 »

125BRM名古屋 その1 朝

朝4時45分に目覚ましを掛け、5時に腹ポンの熱っつい熱いラブコールを・・・・お!?腹ポン眠そうな声ですね。ゴメンね(^^;

朝ごはんは、あんぱん2こ、ツナサラダパン1、おにぎり1、プリン1、ヤクルト3本、ごぼうサラダ1パック、お手製トレイルミックスクッキー1です。

Pap_1821  ナッツ類、シリアル、ドライフルーツを適当に混ぜてクッキーに焼いてあります。

身支度を整えて宿を出ようとすると、玄関に女将さんがおられます。げっ!bearing宿代を踏み倒そうと夜逃げする客を捕まえにきた・・・・・ワケじゃありません (^^;。清算は夕食の時に済ませてあります。女将の優しいお見送りを受けてブルベに出立です。

まだ日は昇っていません。ライトをつけて大きな荷物を背負って走り出すと、着膨れているせいか走りにくい。装備はこんな感じ。最低気温マイナス6度、降水確率10%という予報に反応して着込んでますが、途中で脱いで温度調節は出来るようにしました。赤字は暑くなったら脱ぐつもり。

上は・・・・ユニクロのヒートテック、モンベルのジオラインうす手インナー、長袖ジャージ、ジャケット

下は・・・モンベルのジオラインうす手インナー、エチュオンドのタイツ、登山用のニッカボッカ(毛糸の膝上靴下 (--;)、半ズボン、スカート

グローブは・・・ユニクロの大き目のグローブにモンベルのインナー手袋を重ねます。暑くなった時の替えにいつものモンベルのフリース手袋も持ってきます。

モンベルのマスクもネッカチーフも兼ねてしていきます。

この超重装備のお陰で走り出してもあまり寒くありません。暗い矢作川を渡り、スタート地点と思しき公園につきますが、受付が見当たらず。ここで海苔たちがウロウロと徘徊して受付を探します。結局駐車場から階段を上がったところに階段がありゾロゾロと自転車を担ぎあげるブルベな方々。

受付を済まし、荷物をお願いし、静岡オダックスの反射ベストを購入して、車検を受けているとコチラを物言いたげに見ている男性が・・・・・

「ゴトウさん・・・?confident」 「クラインさん!!happy02」 なんと1年ぶりの再会でしたheart04 去年の名古屋ブルベで私に出発前にポンプを貸してくれて、結局ゴールも一緒だった方です。懐かしい~♪ 「今日はどこから?」「300はどうしたの?」と話は尽きません。「そういえばヒルクライムがお好きでしたね。」と聞くと「そうそう。伊吹山とかにも・・・」とのこと。「あ!私も出ます!」と嬉しくなりました。

で、ブリーフィングらしきものもなかったようですが、そのまま7時になって各自出発です。沢山の人です。80人くらい?前の人について走ってきましたが、クラインさんは凄く速いのです (>_<)。着いて行きたかったのですが、背中が離れて行きます。

「スピードが合わないのは、仕方ないしネ」と諦めて、かつ、クラインさんが1年で成長されていることにニッコリしてお見送りしました。

|

« 125BRM名古屋 その2  | トップページ | 125BRM名古屋(暫定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531167/44265832

この記事へのトラックバック一覧です: 125BRM名古屋 その1 朝:

« 125BRM名古屋 その2  | トップページ | 125BRM名古屋(暫定 »