« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

失くし物

迂闊なことに125BRM名古屋のゴール地点でアイウェアを失くしてしまいました。

ゴールするまではかけていて、ゴール後帽子の上にひょいと乗せていました。頭から気付かないうちに滑り落ちていたようです。RUDY PROJECTの調光インパクトXレンズです。とても大事にしていたものなのでショックです・・・。サングラスの替えも持っていないので不自由しております。

もし、落ちているのを拾ってくださっておられる方がおられましたらご連絡賜りたく存じます。

連絡先はコメント欄もしくは、メール(プロフィール欄)にてお願いいたします m(_ _)m

(名古屋ランドヌールのH.P. から、スタッフの方にはご連絡済みです。現在現地を確認して頂いているとのこと。お手数をおかけして申し訳ありません。)

20060702091947_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

125BRM名古屋(暫定

Ca391702

ゴール手前

寒い中朝7時走り出し、16時50分(9時間50分)、日のあるうちにゴールすることが出来ました。

今回は何時もの仲間と離れて一人で名古屋ブルベに参加しました。走り出す前は不安で一杯。。。。。

でも、走り出したらいつもの仲間とは違うお沢山の方とお話させて頂き、色々な方と一緒に走ることが出来ました。とてもいい経験をさせて頂きました。そんな皆様のお陰様で無事ゴールに辿りつく事が出来たと思っています。本当に感謝してます。有難うございました♪

また、あの寒い中スタッフの方々のご苦労は並大抵ではなかったと推察いたします。本当に有難うございました。

詳しいレポートはゆっくりとアップさせて頂きます。取り急ぎご報告まで。

・・・・そう!一番お礼を言わないといけないのは、快く家から送り出してくれた旦那さんと娘ですね。家族にありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

125BRM名古屋 その1 朝

朝4時45分に目覚ましを掛け、5時に腹ポンの熱っつい熱いラブコールを・・・・お!?腹ポン眠そうな声ですね。ゴメンね(^^;

朝ごはんは、あんぱん2こ、ツナサラダパン1、おにぎり1、プリン1、ヤクルト3本、ごぼうサラダ1パック、お手製トレイルミックスクッキー1です。

Pap_1821  ナッツ類、シリアル、ドライフルーツを適当に混ぜてクッキーに焼いてあります。

身支度を整えて宿を出ようとすると、玄関に女将さんがおられます。げっ!bearing宿代を踏み倒そうと夜逃げする客を捕まえにきた・・・・・ワケじゃありません (^^;。清算は夕食の時に済ませてあります。女将の優しいお見送りを受けてブルベに出立です。

まだ日は昇っていません。ライトをつけて大きな荷物を背負って走り出すと、着膨れているせいか走りにくい。装備はこんな感じ。最低気温マイナス6度、降水確率10%という予報に反応して着込んでますが、途中で脱いで温度調節は出来るようにしました。赤字は暑くなったら脱ぐつもり。

上は・・・・ユニクロのヒートテック、モンベルのジオラインうす手インナー、長袖ジャージ、ジャケット

下は・・・モンベルのジオラインうす手インナー、エチュオンドのタイツ、登山用のニッカボッカ(毛糸の膝上靴下 (--;)、半ズボン、スカート

グローブは・・・ユニクロの大き目のグローブにモンベルのインナー手袋を重ねます。暑くなった時の替えにいつものモンベルのフリース手袋も持ってきます。

モンベルのマスクもネッカチーフも兼ねてしていきます。

この超重装備のお陰で走り出してもあまり寒くありません。暗い矢作川を渡り、スタート地点と思しき公園につきますが、受付が見当たらず。ここで海苔たちがウロウロと徘徊して受付を探します。結局駐車場から階段を上がったところに階段がありゾロゾロと自転車を担ぎあげるブルベな方々。

受付を済まし、荷物をお願いし、静岡オダックスの反射ベストを購入して、車検を受けているとコチラを物言いたげに見ている男性が・・・・・

「ゴトウさん・・・?confident」 「クラインさん!!happy02」 なんと1年ぶりの再会でしたheart04 去年の名古屋ブルベで私に出発前にポンプを貸してくれて、結局ゴールも一緒だった方です。懐かしい~♪ 「今日はどこから?」「300はどうしたの?」と話は尽きません。「そういえばヒルクライムがお好きでしたね。」と聞くと「そうそう。伊吹山とかにも・・・」とのこと。「あ!私も出ます!」と嬉しくなりました。

で、ブリーフィングらしきものもなかったようですが、そのまま7時になって各自出発です。沢山の人です。80人くらい?前の人について走ってきましたが、クラインさんは凄く速いのです (>_<)。着いて行きたかったのですが、背中が離れて行きます。

「スピードが合わないのは、仕方ないしネ」と諦めて、かつ、クラインさんが1年で成長されていることにニッコリしてお見送りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

125BRM名古屋 その2 

走り出すと平地ですし、集団は固まったままです。20人くらいでしょうか。この時写真を撮ろうとして、「shock だめじゃ~」と気付きます。ユニクロのグローブ(Lしかなかった)はブカブカで、とても写真を撮るなんて繊細なことは出来ないのです。それどころか携帯電話さえ取り出せません。

「ま、ブロガー失格てことですねえ♪今日はそーゆー日ってことで♪confident

そう心を決めると、余分なことをしないでいいので楽になったような。兎に角走ろう♪

と、2人ほど前を走る海苔さんがやたらと気になります。白いクロモリtestachに乗った灰色のタイツの方が凄く綺麗にペダリングされているんですね。傍目に見てるとその方にごっつい余裕があるのがよく判ります。走り方も凄く紳士的かつ大人です。

「この方とお話してみたいなあ・・・lovely」と思いましたけど、シャイな私は話しかけられませんでした(笑)

暫く走った後、ワタシの前の人が集団から切れたので、悩んだ挙句かわして追いかけることにします。ややこしい高速道路脇の側道を迷いも見せずに走りぬけるあたり、どう見ても離れていく前の集団の先頭は地元民でしたから。

追いかけ始めると右折の際に順番が入れ替わり、ワタシの後ろに来ていた白TESTACHさんがすっと前に出てニッコリと笑い、前を引いてくれました♪ なんか嬉しい。

でも、前に追いついて平和に走っていたのもつかの間でした。信号が黄色になって、当然紳士なtestachさんは綺麗に止まります。でも、信号の向こうは登りですよcoldsweats01。「あ、ここまでやな」と思いました。信号が青になった途端、ワタシの予想は的中。背中を見送ります。そこからは一人。後ろは随分前の信号で千切れて誰も見えません。

でも暫く一人で走っていると、アップダウン区間に入ったせいか前の集団からポロポロ千切れてきた人と遭遇するようになりました。適当にかわしながら前を追いかけていると下りで物凄い勢いで抜き返されました。今度は赤いカーボンTESTACH海苔さんです。

「おお、これは良い方が現れました (^^)」とくっついていくことに♪この方、大柄な方で下りと平地は滅法早いのです。時々お話しながら進みますが、こちらはおばちゃんなので丁寧に敬語を使って話されるあたり、好青年なのです♪内心「ごめんねえ・・・こんなオバチャンがくっついて走って・・・(^^;」とも思うのですが、ペース自体は似ているのでそのまま一緒に走らせていただくことにしました。暫く走るとPC1。ここでレシートチェックです。

happy01 あ!白テスタッチさんも、クラインさんも!

と思って喜んでいると、白テスタッチさんが「暑いですね」と言われます。そーなんです (^^; もう暑くて暑くて。私、見るからに暑苦しい格好してたみたいです(笑)。この日気温は低かったのですが天気が良くて、走っていると汗を大量にかいてました。ここで手袋を替え、半ズボンをガサっと大胆に脱ぎ、アームウォーマーも取ってサドルバックに押し込みます。ジャケットも脱いで押し込もうとしましたが、これはサドルバックの容量不足で入りませんでした。

ガサゴソしてて、はっと気付くともう誰も居ません (^^; 。やばっ、と私もジャケットを着たまま走り出します。でも、これで良かったのです。走り出すと寒かった。ふと見ると路肩に溜まった水はちょっと凍ってます。路面は少し濡れているところを見ると、さっきまで凍っていたのが日を浴びて解けたんでしょう。

「凍ってるのに暑がっていたとは!(^^;」と思いながらあと40キロちょい、PC2の折り返しまでノンストップで走ることにします。途中でまた赤テスタッチさんに遭遇、一緒に走ります。浜名湖を渡る浜名湖大橋はこんな感じで海の中を進みます。

Pap_1793気持ちいい~♪

  Pap_1792

で、ここを過ぎたらPC2の折り返し地点です。到着すると尾澤代表が居られました。

「人が走っているのをこうして見ると、うあ、シンドそうって思うんよね。」と仰るのですが、、、、。これには可笑しくて可笑しくて思わずクスリと笑ってしまいました。

「何をおっしゃる兎さんって感じですけど(笑)。ロッキーマウンテン走行記読ませていただきましたよ。」と笑いながら言うと、「あ。そうやね。happy01あはは。」と笑ってはりました。なかなか面白いお方です。

ここで近畿300でお会いした名古屋のスタッフの方(去年の名古屋200ブルベで「心配や~」と叫んだ人)に会います。スバゲッティを食べておられる横でおにぎりを食べながら少しお話しました。

「アナタ、早いね!旦那さんも速かったけどねー!」と言われ、面食らいながらもまたもや「遅いですよー」と受け流します。まあ、旦那が速いのは事実だけれども。

「アナタ、PBPには行くつもり?」と聞かれ「そーですねー。」と言い淀みます。「うちの旦那さん、自営ですしお仕事休めるかどうかわかりませんから・・・。」と言うと、「僕は取引先には『日本の代表として行く』って言ってます。そう言えば大抵の方は『頑張って来て下さい』と丸く収まりますよ」と言われるのです。

ほお~(@@)そういう言い方も出来るんだぁ~、と認識を新たにしたべり。PBPにしてもブルベにしても、ただただ自分の趣味のものという認識でした。出来得れば3年後、取引先に『日本の代表としてパリに行く』などと言えるようになりたいなあ、と思ったのでありました。

ここでまたクラインさんとお会いします。

海を見ながらお食事されていたようです。

Pap_1795  妙にアロハ~な風景ですが、寒いです(笑)

ここでサクッと食べてさっさと出発することにします。

補給はおにぎり2個とプリンだけですが、ウェストバックの中には沢山お手製補給クッキーが手付かずで残ってます。これを齧りながら走るつもり。クラインさんに「お先に~♪あ・・・・でも道がわからんわ (^^;」と言うと「海苔が向こうからやってくる方が正しい道ですよ(^^)。」と適切なアドバイスをくれました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

125BRM名古屋 その3 ゴール

折り返したのが多分12時前でした。出発から5時間弱、順調に進んできましたがここからは向かい風となります。

クラインさんの仰るとおり走り出すと海苔とすれ違います。手を振ってくれる人もいたり色々。と、誰も来ないなあ、と思ってGPSを見るとルートを外れていました (-"-)。

「クッキーでも食べますか♪」とクッキーを食べていると後ろから

「どうされたんですか?」と話しかけれ吃驚します。クラインさんでしたheart04

「いあ、ルート外れちゃってるから、おやつでも食べようかと。」と言うと「え!外れてるの?」って・・・・・・・・・・どうやら何も考えずに衝いてきたらしいです (^^;。

「でもアナタ、Maps60のGPSついてますのに?(笑)。」クラインさんもGPS組なのに。クラインさんの連れはこれまたガーミンの多分oregon300搭載。お互いのGPSをへえ~と見ます(今更見ても仕方ないぞっと)。

そこから折り返して正しい道を入ると小さな峠を越えます。Pap_1791

「僕たちはもう足使っちゃったんで後半はゆっくり行きますネ。抜かして行ってくださいね。」とのこと。

その割には好いペースですが・・・ (^^)

それよりも、やっとクラインさんにまた逢えたんです♪また一緒に走れるんです♪嬉しかった~♪

一緒になにやかやと喋りながら走っていると登りではやっぱりクラインさんはサクサクと余裕で登られます。が、お連れやら私を適当に待ってくれるんですね。

今回ブルベを走って気付いたのは、この「待つ」という行為をする人って滅多に居ないってこと。一緒に走っていても後ろが千切れたらそれまで、って人が多いです。仲間じゃない限り待たないってことですね。いつもいつも近畿では仲間に待っていてもらった私としては、クラインさんが待ってくれるというのが物凄く嬉しくて涙が出そうでした・・・・。

PC3までの登り区間ではクラインさんにジテツウしてること、伊吹山のこと、レースのこと、娘のこと話しながら登ります。一人で登るよりずっと楽です (^^)。向かい風の区間は、途中で一緒になった方が引いてくれたり、クラインさんが引いたりで、思いのほか早くPC3に到着しました(14時)。(私の自転車の横に置いてあるPap_1789 LEMONの自転車海苔とは何度も行き会いましたが、結局お話は出来なかったような。。。。)

ここでクラインさんが「僕はもう要りませんから(^^)。」とアミノ酸とビタミン、塩の3種類のサプリを恵んでくれます。多分シンドそうにしてたんでしょうね、私。

ハイ。もう、バテバテでしたもん(^^;

ここを出ると少し道がややこしくなります。一番驚いたのはクラインさんの職場の先輩さんの正確無比なナビゲーションぶりでした。「はい、次、右まがって~」「次を右、左、と曲がってください~。」

この方のお陰で道を一度も間違えることなく最後まで走ることになります。クラインさんとこの方、なんとも素晴らしいコンビです♪

途中で三田の海苔さんを一人回収して列車は4人。段々私もしんどくなってきました。足の感覚がないのに無意識に周っている感じです。「ゾンビってこんな感じなんやろな (^^;」と思いつつ。

三田の海苔さんは某自転車店チームの方だそうで、なんと東京まで自走で走ったりされるそう。信じられない体力ですぅ・・・。パティシエ・エス・コヤマの話などで盛り上がりながら進みます。 「日暮れまでにはゴールできそうですね♪」と言っていると、本当に日暮れまでにゴールできました。

Pap_1787 ゴール手前1キロ地点。

Pap_1786 

  そして16時50分、ゴール!

本当に有難うございました!

ゴールした後、皆で記念撮影をお願いしました。

とてもいい記念の写真となりました♪(^^)。

この後荷物を受け取るのに少し手間取り、三田の海苔さんの車に乗せて頂きJRの駅まで送っていただきました。ご親切に三田あたりまで同乗しても好いよと仰ってくださったのですが、もう切符を買ってしまっていたので今回はお気持ちだけ頂くことにしました。本当に有難かったです。

三河安城の駅からこだまに乗って名古屋まで。名古屋からはひかりで新大阪まで。

Pap_1784  最後はみそかつ弁当で〆 (おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・ん?おわり?じゃない。きっと(^^)

次の伊良子岬ブルベが楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I have a dream !!

自転車は私にとってなんだろう?趣味なんだけどあそびじゃない。速さを求めるものでもない。

Ca391782 「どこまでも遠く、どこまでも高く、そんな自転車乗りになるために。」

それがこのブログを創めた時に書いたこと。

なれるかなあ・・・。名古屋200キロ行ってきます♪

I have a dream !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008走行記録

Dsc_0574b 2008年走行距離       15027.36 ㎞
12月の走行距離         1410.7 km  となりました。

(画像はきょうの完成品。ベースは娘と遊びながら作りました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »