« 名古屋BRM228 300キロ 出走前(思わず絶叫) | トップページ | 名古屋BRM228 300キロ  ② »

名古屋BRM228 300キロ  ①

走り出す直前、ハっと目を引くカーボンホイールが。なんと痛チャリです happy02

Ca391915 ダッシュでネタを追いかけるひらまつさん。こんなに速いひらまつさんを見るのは天満屋以来です。

・・・・やっぱりネタに生きる方は違う・・・・ (^^;

と背中をお見送りしていると「バッチリ happy01 v 撮れた♪」とニコニコ顔で前で待ってはりました。

「もう、ひらまつさん、お茶目なんだから~(笑) wink 」と腹ぽんと和やかに談笑して平常走行に戻ります。クラインさんと武さんが面食らっておいでのようでした (^^;。

と、名古屋ブルベ200で泊まった宿「大黒屋」の前を通ります。何度見ても変な宿です。暫く経つと山道へ突入です。

初はゆっくりとしたペースの方を先頭に平和に・・・・と、後ろから痺れを切らして追い抜く方が出てきます。ま、それもアリかと・・・・と見送っているとクラインさんが飛び出しました!。この方のフォームの特徴はしなやかなこと。とても綺麗です。私も付いて登ろうとしますが、全然無理でした。この時点で「今日はご一緒は無理やなweep」と思いました。短い登りなら待って頂いても大して時間は変わりませんが、今日は700m近くまで登ります。迷惑をかけることは目に見えてきました。それに真面目で超地元民のクラインさんが、「ネタ走行」をされるとは思えません。

Ca391898  『先に行ってください。私たちはここに寄ります。」と待っていてくださったクラインさんと秀枡屋でお別れしました。

思いおこせば昨年の名古屋200キロ、初めてのブルベで、しかも一人で、その上タイヤの空気が抜けて困っていた私に空気入れを貸してくれて、ゴールも一緒にしたクラインさん。

今年の名古屋200もスタート地点で一人で居るところに声をかけてくれて、途中でも道に迷っているところを「どうしたんですか?happy01」と声をかけて下さったクラインさん。ゴールもご一緒させていただきました。私にとって名古屋ブルベはクラインさん抜きではありえなかったくらい。

Ca391899 ・・・・・・待っていて下さったのに済みません・・・・weep。さよならすると、少し胸がキーンとしますヨ。 ここでお饅頭を買い、美味しそうで安い洋菓子に目移りしながらもお腹が空いてないのでおトイレだけお借りしてまた走ります。ここ秀枡屋はまだ登りの途中です。「まだ?・・・(;_;)・・トンネル?」と内心泣きながらやっとこさ、新段戸トンネルへ。

ここから下りです。下りに慎重な腹ポンなのでゆっくりと下りますが、途中で腹ポンの自転車から何かが爆発したように飛び散って後ろに飛んできました。「なんか・・・チャフみたい (^^;」と思ったら、ライトが振動で暴発(?)してエネループが飛び散ったんでした。4つのうち3つのエネループを回収して後はあきらめます。

だ~~っと下っていくとPC1のはずですが、ここで寄り道です。「長篠城址」に立ち寄ります。

P2280107  「城址」って・・・・・ただのグラウンドじゃん!

ヒドイっ、酷すぎる(;_;)。私の期待はどうしてくれる!

P2280105aa ということでこんな感じで・・・

P2280106b  こんな感じで・・・・(汗;)

直ぐのPC1でMMコンビさん、クラインさんコンビとまた遭遇します。えへへ♪ここでモリタさんと一緒に写真撮ってもらいました。また、ここでモリタさんの凄技も拝見。レジで「すみません!セロテープちょっと下さい!」と言うなり手を伸ばしてテープを少し貰い、ブルベカードに貼り付けちゃうんです。私も早速真似しました♪うーん(@@)モリタさんは見る度に「はっ」っとさせて下さる方ですね。こういう方、ダイスキです♪

Sany0119  この次モリタさんにお会いしたのは、PC1を出て直ぐ、私が道端で自転車をひっくり返してチューブ交換(の真似)をしているところでした。「どうしたん?大丈夫?」「パンクです。大丈夫!」と走っていかれました。私はチューブだけ出したら後は「3分待つのじゃぞ!」状態でして、あとは腹ポンが交換してくれるのです。ちなみにタイヤサイドがざっくり切れ掛かるほどだったので、ひらまつ監督からガムテを頂き、ぺたりと貼って補修しました。ガムテって持っておくべきものですね、ウン!confidentこれから持とう!

そこから暫く走ると11時半前、「魚魚屋」で巨大えびふりゃ~を頂きます♪

Ca391903  こんなにデカイ!ひらまつ監督がサドルポストを比較のために抜いてきたのには笑いました。

(店を出るとき、サドルポストを忘れかけたのは秘密にしといてあげましょう wink

このお店で50分遊んでしまいます。まあ、私的には時間よりもお財布的に痛かったです。

お昼を食べたら後は伊良湖岬に向けて走るだけ。途中休もうかと協議にかかりますが「この追い風に乗りましょう!」ということで風を利用して走れるうちに走ることに。お陰で気持ち良く伊良子岬に到着しました。

|

« 名古屋BRM228 300キロ 出走前(思わず絶叫) | トップページ | 名古屋BRM228 300キロ  ② »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

べりーさん。ども。

 ちょっとずつ楽しませてもらってます。
 萌えキャラホイール凄いですね。
 雑誌に、ホイール装着用の透明アクリル板が載っていました。
 自由に自分で絵が描けるのが特徴のようです。
 絵心がないので、オイラには無理やなぁ~。

 お城マニアのオイラですけど「城址」って、大体そんなもんですわ。
 
 最後のエビフライにカブリつきたい~。

投稿: CUSTOM ALLOY | 2009年3月21日 (土) 17時16分

カスタムさん、お返事遅くなってすみません。

萌えキャラホイール、次の400も出場なんでしょうか??
このホイールは高級か~ぼん萌えホイールのようですが、それでも治部坂峠これで行ったらしんどうそう、と思うのはトーシローなnでしょうか。

>自分で描く
う~ん (^^;
私だったら綺麗なつる草模様とか描いちゃいそうです。
オルカはフレームに黒の部分が多くて可愛げがないので、しばらく前までそこに唐草模様を書き入れようかと真剣に思ってました。

お城跡・・・そんなもんなんですか。ちゃんと「何々城跡 兼 市民グランド」って書いといてほしいっス。

投稿: べり | 2009年3月23日 (月) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531167/44265354

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋BRM228 300キロ  ①:

« 名古屋BRM228 300キロ 出走前(思わず絶叫) | トップページ | 名古屋BRM228 300キロ  ② »